犬も夢を見る
0

犬も夢を見る

犬を撫でていると、「ううう」とうめいたりすることがありますが、あれはネコが「ゴロゴロ」と鳴いているのと同じことだそうです。「きもちいいー」「ごくらくだぁ」と思わず声を出しているそうです。

マッサージやリラックスしたりすると出る声なので、うっとりして気持ちいいんだなと思っていたらよいそうです。犬は寝言を言うってよく聞きますが、寝ているときに愛犬が突然吠えたらびっくりするかと覆います。犬も人間と同じでレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しながら眠っているそうです。夢を見るのは眠りが浅いレム睡眠のときだそうです。寝言だけではなくて、何か食べているように口を動かしたり、走り回っているつもりなのか足をバタバタさせたりといろいろのようです。面白いからとちょっかいを出してはいけないそうです。

人間でも寝言を言っている人に話しかけてはいけないといいますが、犬が夢の世界から戻れなくなるかも知れないので、くれぐれも注意して欲しいところです。消防車が来ると遠吠えを始める犬がいるようですが、あれは消防車のサイレンの音が犬の遠吠えに似ているからだそうです。真似して遊んでいるわけではなさそうです。

またそんな消防車に近所の犬が吠えだしたら、自分も一緒になって吠えたりするようです。とりあえず吠えておこうという感じだそうです。玄関チャイムが「ぴんぽーん」と鳴ったら吠えだす犬がいるかと思いますが、あれはチャイムが鳴ると誰か来るということを学習した上でのことだそうです。来客にソワソワする犬もいたり、とにかく来客が苦手で玄関チャイムがなったら警戒して「怖い」と吠えだす犬もいるそうです。また掃除機に吠える犬がいますが、あれは未知との遭遇で怖がっているそうです。