0

外壁はついつい見逃しがち

家の外壁を塗り替える。

これは、家の外観をきれいにするだけでなく、大切な家を長持ちさせるということなのです。

“家の中”は隅々まで掃除が行き届き、フローリングの床はワックスでピカピカ。カーテンも季節ごとに張り替え、暮れの大掃除に至っては、障子の張り替えさえしています。

では、“家の外”はどうでしょう。

庭先・玄関・ガレージは毎日ほうき掛け、庭・玄関先の小枝は、塀の外に出ないように剪定する。台風の時期や暮れの大掃除のときには、雨樋のお掃除。皆さんが家を大切にしているからでしょう。

ところが、意外に見ているようで見ていないのが家の“外壁”ではないでしょうか。

家の外壁について考える時ってどういう時でしょう。

例えば、ご近所で外壁の塗り替えがされ、いつの間にかすっかりきれいになっていたりすると、初めて「うちもそろそろかな?」と思ったり、リフォーム業者や塗装業者の飛び込み営業や電話勧誘などで、「今が塗り替えの時期ですよ」なんて言われると、「そうだな」と思ったりする、そういう時ぐらいではありませんか。

案外皆さん“家の外壁”には無関心、のような気がします。

なぜでしょう。

それは、「いつ塗り替えをすればいいかわからない」といった時期の判断ができないから、というのが原因の一つかもしれません。

実は、家屋は、皆さんに「そろそろ何とかして」と訴えているんです。その声が受け取れるような塗り替え時期の目安を知るセルフチェック方法もあります。

そのセルフチェックで、「そろそろかな」と思えてから業者に頼んでも遅くありません。

とはいえセルフチェックだけでは判断が難しいという方もいらっしゃるかと思います。

その場合は例えば「東京 新宿区 外壁塗装」「静岡県 富士宮市 外壁塗装」というように各都道府県・市区町村に絞って無料点検を行ってくださる業者等を探すのも良いでしょう。

その為にも“外壁塗装”に対する正しい知識、業者選定のポイント、適正な工事価格等事前準備が必要です。