食材
0

イライラを抑える野菜と食材たち

イライラすることはよくあります。今のような情勢ではイライラは募るばかりです。免疫もつけなければならないですし、普通に生活するだけでも大変です。野菜の中にはイライラを抑えてくれる作用があるものもあります。もちろん免疫もつきます。野菜を食べることでイライラが収まるならどんどん食べた方がいいですね。イライラの解消にはカルシウムが効きます。カルシウムというと魚や乳製品というものが思い浮かびます。野菜にもカルシウムを含んだものがたくさんあります。カブです。また、パセリもイライラを抑える成分が含まれています。セロリのアビインという匂い成分は、イライラを抑えてくれます。カルシウムはイライラに効きますが、カルシウムの吸収を助けてくれる食材も摂るようにしましょう。緑茶や紅茶のカフェインもイライラの解消に効果があります。カフェインは覚醒作用、利尿作用があります。ストレスの解消にも役立ってくれます。緑茶にはカテキンが含まれています。このカテキンはさまざまな薬効があって、健康を促進してくれます。カテキンは脂肪の代謝を促してくれます。血中コレステロール値や中性脂肪値を低下してくれます。お茶には殺菌や抗毒作用もあります。コレラ菌やO157、風邪のウィルスなどを殺菌します。ピロリ菌にも有効です。お茶を飲むと、胃潰瘍や胃がんの予防も期待できます。カテキンは活性酸素を除去する効果があります。これはガンを始めとした万病の余病にもなります。緑茶はビタミンCがたっぷりと入っています。お茶を飲むことは風邪の予防や美肌効果にとても役立っているといえます。緑茶は身体を冷やすので、冷え性の人は冷やし過ぎになるので要注意です。