アートと食べ歩き
0

アートと食べ歩き

アートで散策もできる街といえば断然上野ではないでしょうか。上野公園には東京国立博物館や国立西洋美術館など、さまざまな博物館や美術館が集中していると言えるでしょう。デートプランとしても人気な上野の各施設は場所によって1日たっぷりかけないと見て回れないほど見所があるため訪れる際は事前に計画を立てておくと良いでしょう。上野公園内には飲食店は少なく、各施設のレストランなども利用者が多いため、再入館することを考えた上でアメ横に繰り出すのも良いでしょう。アメ横には老舗からトレンドの店までバラエティ豊富な店が立ち並び、どの店に入るか悩んでしまうほど。さりげなくラーメン激戦区でもあり「らーめん陸」では二郎ラーメンのコンセプトを継承した味が楽しめるでしょう。スープはなんと朝の6時半から仕込み開始という気合とこだわりは、味にしっかりと現れ、開店直後はあっさりめ、時間が経つにつれ濃い味わいという変化を楽しめるのも面白いのではないでしょうか。麺は自家製の平太麺で、食感はモチモチ。コストが抑えられているために量が多いのも嬉しい点でしょう。公園内でオススメなのは、なんと言っても「上野精養軒」でしょう。創業130年の老舗で、西洋料理の草分けとも言える存在。店舗は2つに展開されており、カフェとレストランの「カフェランランドーレ」と、本格的にフレンチを楽しめる「グリルフクシマ」からなっているようです。前者では「ビーフシチュー」と「ハヤシライス」が看板メニューと言え、じっくり煮込まれたデミグラスソースが味の決め手と言えるでしょう。後者ではランチタイムからお得なコース料理がいただけるなどそれぞれの持ち味を吟味して訪れるとより楽しめるのではないでしょうか。訪れる際は混雑が予想されるため予約してから訪れることをオススメします。